墓じまいの手順と遺族のお骨の対処の仕方には注意が必要

サイトマップ
墓じまい

墓じまいでご先祖様を安心させてあげましょう

転勤や引越しで元いた地元を離れ、そのまま引越し先に家を購入して一家で住んでいるというご家庭は、とても多いですよね。そしてそういった場合、地元にご先祖様のお墓が残っていることになります。もちろん、年に数回でもお墓に足を運んで、お墓参りやお墓まわりの掃除をできるのであれば、それがいちばんよいのでしょうが、なかなか仕事や家庭のスケジュールが調整できず、丸々数年お墓に行けない・・・ということも、十分に考えられます。
そのようなとき、今後のご先祖様の供養をお寺などに頼むため、永大供養としてお骨などを移転し、元々のお墓をなくす、という「墓じまい」がおこなわれることがあります。ご先祖様を大切にしたい気持ちがあるご家族ほど、何年もお墓を放置して草だらけにしてしまったり、何年も誰もお墓参りに行かずにほったらかされたりしているお墓は、逆にご先祖様に申し訳ないですよね。
お寺などでしっかり永大供養をしてもらい、今後もいつまでもしっかりお世話をしてもらえる状態を整えておくことは、何も悪いことではありませんし、その方がご先祖様も喜んでくださるかもしれません。お墓参りに行けなくて悩んでいるご家庭は、一度考えてみると良いのではないでしょうか。

TOP