墓じまいの手順と遺族のお骨の対処の仕方には注意が必要

サイトマップ
墓じまい

墓じまいの費用と手続き

少子化の現代では、お墓を受け継ぐ人がいない、お墓があるところが遠く中々お墓参りが出来ず手入れが出来ないなど様々な理由があると思います。その場合に放置してしまうと無縁仏となってしまうのは申し訳なく思ってしまいます。そんな時に行えるのが墓じまいという手段です。墓じまいとは、現在あるお墓を解体撤去をして、遺骨を他の墓地に移動又は、永代供養墓地に改葬することを言います。
手順は、まずお墓の中にはもちろん遺骨があるので、その遺骨の行き先を決めます。遺骨の行き先については、散骨や、永代供養などがあります。そして、祭祀継承者権の確認をしておきます。親戚同士できちんと話し合いをしておかないと後々もめる原因に繋がる場合があるので気を付けましょう。
そして、現在の墓地管理者に墓じまいすることを伝えます。その後、改葬の場合は市役所に手続きして、散骨等でしたら改葬届は基本的に必要ありませんので遺骨を引き取ります。そして、墓を撤去する業者に頼み遺骨を取り出し遺骨の手入れをし墓石を撤去し更地にして墓じまい完了となります。費用は、手続き内容によって変わりますが10万以上場合によっては50万~100万かかることもあります。このように、手続きも費用も掛かるのでしっかりと話し合いをしてどうすべきか考えることは必要と思います。

TOP